少林寺拳法で護身術・がんばろう福島

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆天秤

<<   作成日時 : 2012/04/23 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

逆天秤

相手の手首内側を丁字で捕り崩す。

この時、相手の手の親指が下になるまできちんと捻る。

これにより、相手の屈筋が働かなくなり、引き込まれたり、首を取られたりしない。

また、相手の正面で逆天秤をかけない。

横につく、足は後ろになるようにする。

この形は、腕十字固めと同じ体系となる。


また、相手の手の親指側が下にくるようにする丁字の崩しは、

片手投げでも同じ理論である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク集

逆天秤 少林寺拳法で護身術・がんばろう福島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる